子供の将棋ブログ
将棋教室に通う子供の成長を綴るBlogです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10/18 研修会32
E2● E2○ テスト● F1○ 

の2勝2敗でした。


3局目では2勝8敗となりB(降級点)がついてしまいましたが
本人の表情が明るく、心配なさそうでホッとしています。

奨励会の健太クンに誘われて研修会の後、名古屋栄の道場へ行ったらしく
四段、五段の人といい勝負ができたそうで喜んでいました。
スポンサーサイト
10/4 研修会31
F2● D2● E1● 奨励会5級● 

の0勝4敗でした。


最近、日課の詰め将棋、棋譜並べをあまりやっていなかったので・・・
と自己分析していました。

最後のVS奨励会戦では秒読みに追われて
銀を成れないところに成った『反則負け』だそうで
4連敗と合わせて、久し振りに悔し涙がこぼれました。

明日からまたがんばるそうです。
涙の数だけ強くなれるように
かげながら応援していきたいと思っています。


通算成績57勝72敗

8/9 研修会30
E1○ F1● E1○ E1●

の2勝2敗でした。


通算成績57勝68敗
8/2 研修会29
E2● F1○ E2● テスト生○

の2勝2敗でした。


通算成績55勝66敗


文部科学大臣杯 小学生団体戦 西日本大会
今年獲ったタイトルだけでも、岐阜県アマ竜王、支部名人、小学生倉敷王将と
もの凄い活躍の同じ学校の健太くんとチームを組み
文部科学大臣杯 小学生団体戦 西日本大会に行ってきました。

初戦VS奈良○(2-1) 二戦目VS愛媛○(2-1) 三戦目VS愛知●(1-2)
2勝1敗で惜しくも予選通過ならず。

二戦目の愛媛の学校は昨年の同大会優勝校で、事前に今年も優勝候補本命と
勝又プロの記事を読みました。
http://news.goo.ne.jp/article/sankei/life/m20090723047.html
激戦の結果、僅差で優勝候補本命を倒したのですが

三戦目(1-1)で香揮が勝てば決勝トーナメント進出
負ければ敗退のプレッシャーの中、秒読みに追われ7手詰みを見逃し
必至をかけたところで詰まされ、大粒の悔し涙を流しました。
悔いの残らない将棋を目指すと言っていましたが
『悔いが残る将棋になってしまった』と話していました。

妹の柊香もよく頑張り、1局目と3局目は自分の持ち時間を使い切り
最後まで善戦しました。(二局目は二手指しの反則負け)

全員本当に良く頑張りました。
一生忘れられない良い思い出になったと思います。


健太くんテレビ出演
http://tokai-tv.com/yumenochikara/index.php

11時25分から東海テレビで。



7/19 研修会28
E1○ E1○ 中田七段● E1●

の2勝2敗でした。



通算成績53勝64敗
7/12 研修会27
E1○ 澤田四段● F1○ E2○

の3勝1敗でした。


澤田四段に初手からじっくりと時間を掛けて感想戦をしていただけたようで
とても参考になったと話していました。



通算成績51勝62敗
6/28 研修会26
E2● F1● E2● E1○

の1勝3敗でした。


負けた3局とも、自分だけ秒読みになったということでした。
難しい局面で最善手を探しているうちに
持ち時間35分があっという間に無くなるのだそうです。
惜しい、悔しい将棋もあったようです。

少し先まで読めるようになってきた証のような気もしますので
悪いことではないように思いますが…どうなんでしょう最早私ではわかりません。



通算成績48勝61敗
3年連続準優勝
倉敷王将戦、県予選大会に出場しました。
結果は準優勝でした。

倉敷王将戦は3年生の時に低学年の部で初出場、初優勝した
思い入れのある大会で毎年目標にしていました。

3年生  優勝
4年生 準優勝
5年生 準優勝
6年生 準優勝

今年は最後のチャンスでしたが惜しくも代表にはなれず。
よく努力していましたが相手が強すぎました。

他の大会も載せてみます。

・文部科学大臣杯
3年生  代表(小・中学生混合チーム)
4年生 準優勝
5年生 準優勝
6年生  優勝

・小学生名人戦
3年生  3勝2敗
4年生  2勝3敗
5年生   優勝
6年生   4位






* 禁煙中 *

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。