子供の将棋ブログ
将棋教室に通う子供の成長を綴るBlogです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

文部科学大臣杯 団体戦 県予選
一昨年、昨年と準優勝で終っていたので、
強豪チームになんとか一矢報いたいと本人なりに思うところがあったようでした。
私も妻も仕事で忙しく、残念ながら大会を見にいけませんでしたが
きくところによると、一昨年、昨年の優勝チームと決勝戦をし
僅差で優勝したとのことでした。

今年は昨年まで一緒に戦ったチームの一人が、野球で忙しくどうしても出場が
難しいということで、急遽下の娘を説得して、出場したのでした。

娘の柊香は、将棋はできるのですが、大会はおろか、対局でさえ、頑なに嫌がり
『私はぜーっつたいに将棋はやらないから!』というのが口癖な子でした。
そのくせ、棋譜並べでの一一、九九の将棋盤は完璧、
詰め将棋は簡単な3~5手はスラスラ解けるといった具合で
家族みんなで柊香が将棋をやればいいのにと、思っていたのでした。

今回出場するにあたり、優勝したらみんなでホテルに泊まって豪華な食事ができるぞと
空気をいれ、ニンテンドーDSライトを買う約束と、将棋大会に出るのは今回限りという
約束で出場してくれたのでした。 

県代表として少しは責任を感じている様子で、西日本大会までに毎日詰め将棋と
棋譜並べをやる気になっている様子です。
西日本大会では県の代表として全力で戦ってくることを誓います。
どうか応援してください。


■ この記事に対するコメント

おめでとうございます。
妹さんまで西日本大会に出場とは恐れ入りました。
T橋君とアベック出場で、健太君たちとあまり食べすぎないように。
【2009/05/25 10:18】 URL | T #- [ + 編集 +]

Re: タイトルなし
T先生

コメントありがとうございます。

今までお兄ちゃんばっかりライトが当たっていたのを
少し羨ましく思っていたのか
今朝も誇らし気に賞状と優勝カップを手に喜んでいました。

二人とも全国大会まで精一杯練習することを誓っていましたので
またご指導宜しくお願いいたします。
【2009/05/25 10:25】 URL | 香揮・柊香父 #- [ + 編集 +]

柊香ちゃんは勝利の女神
念願!文部科学大臣杯優勝おめでとうございます。
いくら健太君と香揮君が強くても二人では参加できないので柊香ちゃんは役目を十分果たしてくれましたね。対局も1勝出来ましたし。私が見ていた限り3勝2敗でいけそうでしたよ。
決勝戦の香揮・優斗戦は今までの香揮君と一味違う感じでした。精神的に充実していたんでしょうねきっと。残り時間が少ない中ガチガチの穴熊を攻略したのは流石です。
西日本大会では興文小の分まで頑張ってきて下さい。
【2009/05/25 14:03】 URL | こども文化将棋教室 柴山芳之 #- [ + 編集 +]

いつでもどうぞ
酔っぱらいでよければいつでもお相手します。
今も適度に酩酊状態で、みんなの活躍をさかなに飲まさせてもらっています。
知っている人たちの対局で、どちらも応援したかったのですが、2年準優勝のほうに判官びいきしたくもなります(3人とも知った子たちですから)。もちろんM輪兄弟も一所懸命に対局したのでしょうが残念でした。前の日に香揮君との一戦をとても気にしていましたから


柊香さん優勝カップうれしいでしょうね。 優勝の一員になれて、西日本では勝たなくても良い経験にんるので楽しんできたください。 
【2009/05/25 22:41】 URL | T #- [ + 編集 +]

Re: 柊香ちゃんは勝利の女神
柴山先生

コメントありがとうございます。

正直、柊香が5局指せたことに驚いています(笑)
グズったり泣いたりしても仕方ないと思っていましたから本当に驚いています。
親が居ない方が子供は成長するみたいですね。

香揮が時間を先に使い切って、苦しい将棋も粘るようになってきたのも
棋風といいますか、本人の性格のあわられなのかと最近は思っています。
本人曰く、序盤でポイントを稼ぐ将棋も、終盤で粘り倒す将棋も、どちらも憧れのようです。

研修会や将棋クラブ、教室などで、強い相手と対局を重ねた経験から
そのような力を得ているのだと思います。
今後も格上挑戦を続けながら、上を目指していきたいと考えております。
ご指導のほど宜しくお願いいたします。
【2009/05/25 22:42】 URL | 香揮父 #- [ + 編集 +]

Re: いつでもどうぞ
T先生

いつも優しく教えてくださり本当に感謝しています。
私にもいつも美味しいお酒をお分けくださいまして、こちらも感謝しています(笑)

岐阜にも出場枠が2つあればなあ・・・と心から思います。

興文小の子たちと一緒に出場出来たならどんなに嬉しいかと思います。
岐阜県の将棋人口が増え、特例で出場枠を増やしてもらえるよう
私たち親も岐阜の子供棋界のためになることを、少しでもやっていきたいと思っています。

T先生にはこれまで以上にご負担をお掛けすると思いますが
何卒宜しくお願いいたします。
【2009/05/25 22:56】 URL | 香揮父 #- [ + 編集 +]


素敵なお話ですね。
特に我が家の妻が感動してました。
大会でしか指さない女流棋士。かっこいいです。

もちろん喜んで応援しますよ!
【2009/06/01 23:36】 URL | よしはる #- [ + 編集 +]

Re: タイトルなし
コメントありがとうございます。
(遅くなり失礼しました)

我が家の姫は大会に出てくれるまで一苦労でした。

次はJTを皆で空気入れている最中ですが
もうすでに『ぜーーーーーったい嫌!』と言ってます。

これからどうなるやらです。
【2009/06/10 18:15】 URL | 香揮父 #- [ + 編集 +]


■ この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する。


■ この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://tanakahiroyuki.blog22.fc2.com/tb.php/81-d14881c7
この記事にトラックバックする。(FC2ブログユーザー)


* 禁煙中 *

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。