子供の将棋ブログ
将棋教室に通う子供の成長を綴るBlogです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第6回将棋教室対抗戦
チームは5戦全勝(個人は3勝2敗)ポイント差で準優勝でした。

前回に引き続き香揮は大将として出場しましたが、○○●●と後半凡ミスで駒損、寄せそこない逆転負けと負けた2局ともに嫌な流れになってしまい、3人の親で相談した結果、最終戦は香揮を3将に。(大将の重圧はやはりキツかったと後で私に話してくれました。)

全勝同士の対決、相手の上田将棋教室の3将はなんと昨年JT杯大阪大会初戦で対決した同級生の楠堂達也くんでした。 楠堂くんも覚えている様子でした。

将棋はお互いに居玉で斬り合う超乱戦となり胃が痛む思いで見守っていましたが、序盤から時間をタップリと使い、超乱戦をなんとか制してくれました。○

大将の香揮が落とした2局をチームメイトが救ってくれ、手にした銀メダル。一生忘れることない思い出がまた一つできたと思います。



スポンサーサイト



* 禁煙中 *

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。