子供の将棋ブログ
将棋教室に通う子供の成長を綴るBlogです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小学生名人戦 岐阜県大会
優勝しました。

超激戦を制してくれました。
5対局スイス方式の得点差(1点差)で優勝でした。
優勝 田中香揮4勝1敗 17ポイント
二位 名和佑太4勝1敗 16ポイント
三位 宮嶋健太4勝1敗 15ポイント

今回は運良く対戦相手の勝敗がポイントとなるルールで代表になりましたが
二位の名和佑太クン、三位の宮嶋健太クンの他、
高木達也クン、林達也クン、野崎竜成クン、三輪宏樹クン、三輪優斗クンなど
上位10人位は誰が優勝したとしてもおかしくないと思いました。
ほとんど力の差はなかったと思います。

4ヶ月ほど前にはなかなか思うように勝てず
私に『もう将棋を辞めたい』と
涙ながらに訴えてきたことを思えば感無量です。

代表として良い将棋が指せるよう頑張ってきます!
スポンサーサイト
第7回将棋教室対抗戦
大阪リバーサイドホテルで行われた第7回将棋教室対抗戦に参加しました。
81チーム243人参加の団体戦で個人チーム共に5戦全勝の準優勝でした。
得点差で1点足りず惜しくも準優勝でしたが結果には大変満足している様子です。

実はこの大会、初めて参加した第4回大会で全勝優勝しています。
第5回大会には前回優勝チームは出場できないきまりだったので不参加でしたが
前回の第6回大会には出場し、同じく5戦全勝で準優勝(この時も得点差)でした。

チームとして15戦全勝。
優勝、準優勝、準優勝と素晴らしい結果を残してくれています。

次回の出場はまだ未定ですが、これからもチームは互いに刺激しあいながら
切磋琢磨していってくれることと思います。



棋譜は最終局5戦目 かわきょー3チーム小林良輔クンとの対局。
得意の相振り飛車で少し指しやすかったけど
大将の責任はやっぱり重かったとの感想だったようです。





* 禁煙中 *

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。