子供の将棋ブログ
将棋教室に通う子供の成長を綴るBlogです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

指導対局


九棋会で知り合った方に案内していただき、将棋倶楽部24で五段で指されている方の指導対局を受けることができました。 大変丁寧にご指導いただき、きっと息子も大きな何かを感じ取ってくれたことと思います。 
■ この記事に対するコメント

今回はちょっと細かいことを。この場合は後手が94歩と一手かけているのでそんなに簡単には悪くならないと思います。ただし36歩では47金が勝ります。本譜でも悪くはないですが47金なら後手が53銀と形を決めているので得です。仕掛けは成立しないの形を整えてくると思いますがどこに囲っても堅くならないですし手を限定できました。難しい話ですがある程度定跡などを覚えると形の違いに気付かれると思います。
【2006/09/20 19:59】 URL | さくらい #A1vz8dvw [ + 編集 +]


さくらいさま

いつもありがとうございます。

本当におかげさまで、近頃、息子なりに先手三間飛車VS居飛車急戦には少し自信がついてきたようです。(後手なら四間で玉頭銀を狙う手順を勉強中です。) 

細かいカタチの違いを見逃さないように序盤から注意を払うことが出来つつあるのかなぁと、とても嬉しく、また頼もしくも思っております。

ところで、一つ父の心配なのですが、45歩早仕掛け定石手順で出てきます、△7三桂と跳ねたときに▲8八飛と回って指す順を息子はいつも避けてしまっているような気がします。(ほとんどこう指しません)

棋譜をずっと取り続けてなんとなく分かってきたのですが、居飛車の飛車先を破らせる間に駒を捌き、攻めあいに持ち込もうという将棋が多いです。

いろんな条件があり、答えも一つではないとは思いますが、普通、一般的に△7三桂には▲8八飛としなくても損ではないでしょうか? 

さくらいさまのご経験で分かる範囲で結構です。 ご教示いただけましたら幸いです。 何卒よろしくお願いいたします。
【2006/09/21 16:26】 URL | 香揮父 #- [ + 編集 +]


正直なところ私は絶対に88飛と回ります。なざならそうしないと三間飛車を指す意味がないからです。私はよほどの特殊条件がない限り67銀とはあがりません。実際にも少し苦しくなるように思います。(具体的には36歩が入らないのが大きい)
【2006/09/22 11:32】 URL | さくらい #- [ + 編集 +]


さくらいさま

ご回答ありがとうございました。

▲8八飛と回る指し方をもっと勉強するようにします。 

息子は▲67銀と上がる損を今まであまり考慮していなかったようでして(銀がどんどん進出していきたい&角頭を守りたいと2つの得のように感じていましたようです)、今回、さくらいさまのおかげで損な点にも気付かされました。

本当にありがとうございます。
【2006/09/23 13:01】 URL | 香揮父 #- [ + 編集 +]


■ この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する。


■ この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://tanakahiroyuki.blog22.fc2.com/tb.php/16-6ee5a831
この記事にトラックバックする。(FC2ブログユーザー)


* 禁煙中 *

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。