子供の将棋ブログ
将棋教室に通う子供の成長を綴るBlogです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

JTこども将棋東海大会
今年のJT杯は3回戦敗退ベスト32どまりでした。

予選は比較的スムーズに3連勝で勝ち上がり、決勝トーナメントの2回戦(1回戦はシード)の相手は同じこども教室に通う5級の小川くんでした。

同じ教室で手の内を完全に把握されている相手ですので多少のやりにくさはあったようですが、何とか勝利できたようです。 が、次の3回戦の相手にはいいところなく負けてしまいました。得意18番の相振り飛車の出だしになりましたが、後手の3間飛車(早石田)に対して、先手の息子は相三間飛車ではなく、向い飛車を採用し、あまりやったことがなく慣れない戦法のせいか、読み抜けがあったということでした。

今、帰ってきたばかりですが、早速その負けた将棋の棋譜をとり次に活かせるようにと努力しています。 私は息子のここが一番好きなところでもあります。これがどの程度活かせるかは未知数ですが、少なくとも負けてすぐにニ○テ○ドーナントカで遊んでいる子よりは成長してくれるのではないかと思っています。

並み居る強豪が対局時計の切れ負けに泣かされ、また、組み合わせにも泣かされていました。 くじ引きなので組み合わせには文句は全くありませんが、切れ負けはちょっとカワイソウだと思ったのが正直な感想です。

同じ学校の仲間で低学年で活躍を期待された宮嶋健太クンがトーナメント戦で悔し涙を呑んだり、先日の教室対抗戦で共に戦った高木達也クンが予選1局目で関西の強豪と当ってしまい初戦で敗退してしまうなど勝負の厳しさを強く感じました。

そんな中でも同じ教室の三輪宏樹クンが低学年の部で決勝まで駒を進めたのは素晴らしいことです。宏樹クンには明日の決勝で力が出し切れるよう頑張って欲しいと願っています。

■ この記事に対するコメント

激戦、お疲れ様でした。とにかく波乱続きの大会でしたね。香揮君、よく頑張りました。精一杯戦ったのだから負けたことは早く忘れよう。また来年挑戦だ。棋譜があれば見せてください。一緒に勉強しよう。
私個人的には、予選は5分一手30秒くらいで、決勝トーナメントは7分一手30秒くらいの大会がいいと思います。条件が一緒といえども切れ負けは厳し過ぎますよね。明日の決勝戦も5分一手30秒ですからね。
皆で宏樹君の活躍を祈ろう。
【2007/10/07 21:55】 URL | こども文化将棋教室 柴山芳之 #- [ + 編集 +]


相振りですか… 私も、HPに相振りのフォルダを作ったたままで…(涙 技術的に参考になることは言えないのですが、
①なぜ三間ではなくて向かい飛車にしたのか、
②自分と相手の玉形は 
③こういう局面を予想して、考えたことはあるのか? 
そういうトコロが気になります。
私も相振りは、まだまだ五里霧中状態です。対抗形と比べて、見慣れない筋が頻繁に出てきますね。
香揮君は私より、乱戦に強く、捌きも抑え込みもできる柔軟性があると見ているので、ちゃんとやれば十分対応できると思います。
今回の選択と敗因を自分で考えて、次回相振りになったときどうするのか、しっかり考えてから望んで欲しいと思います。
【2007/10/08 19:05】 URL | おサル #- [ + 編集 +]

ご指導ありがとうございます
柴山先生
おサル先生

いつもご指導ありがとうございます。
切れ負けの大会が嫌なら出なければよいというご意見もあろうかと思いますが、やはり実力が最大に発揮される将棋大会の方がより魅力ある大会だと個人的には思っています。

今回も強豪棋士が切れ負けで泣いていたのを何度か目撃しましたが、強い子供さんならそれすらもまた糧にして強くなっていくのだろうと考えたいものですが・・・。

おサル先生
①なぜ三間ではなくて向かい飛車にしたのか
後手の早石田に対して67銀型にして横歩を取られるのを防ぎ、36歩、同歩、同飛、37歩、34飛と浮き飛車にされた時に84飛と回られる筋をあらかじめ受けた86歩を活かすために向かい飛車にした。とのことです。
②自分と相手の玉形は 
自玉は39玉型美濃囲い、相手は82玉型美濃囲いでほぼ互角と考えていたようです。
③こういう局面を予想して、考えたことはあるのか?
相振り飛車は3間あるいは4間を持って指した経験が9割程度です。向かい飛車は1割に満たないのではないかと思います。やはり予想していない見慣れない筋で戸惑ったようなことを申しておりました。棋譜を取り何度か検討しまして何故この手を選んだか全くわからないという手が数手あったことは事実で、やはり切れ負けが怖かったというのが本音のようでした。 技術や知識はそれなりにあってもそれを発揮できる精神面が伴っていなかったといえるかもしれません。時間の短い将棋ではやはり指しなれた戦法が良いですね。よい勉強になりました。
【2007/10/09 07:23】 URL | 香揮父 #- [ + 編集 +]


■ この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する。


■ この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://tanakahiroyuki.blog22.fc2.com/tb.php/23-20861025
この記事にトラックバックする。(FC2ブログユーザー)


* 禁煙中 *

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。