子供の将棋ブログ
将棋教室に通う子供の成長を綴るBlogです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第7回秋季将棋大会
ここのところ大阪の教室対抗戦やJT杯、いつも通う教室での決勝戦など大きな対局が続きました。 香揮はここさえ勝てば...という大事な場面で、小さいミスをしてしまい、そのミスを挽回しようと大技を掛けにいき逆に技が掛かってしまい内容的には大きく負けていないが、勝負では負けてしまうという状態が続いていました。 準優勝、3位、4位、ベスト16などいつもあと一歩届かず男になっているのを見るのも辛いです。

頭では分かってはいるものの、身体で分からないと抜け出せないスランプのようなものがあるのでは?と思いました。 そこで第7回秋季将棋大会では7~3級のC級に出場し、勝負勘のようなものを取り戻して欲しいと考えました。

私、香揮の父も同クラスに出場し、少しでも息子の援護射撃ができれば…と。 決勝戦を親子で戦うという目標を掲げ、イザ!

ところが・・・なんと!私が優勝してしまいました。

初戦は終盤で相手が間違え辛勝。

2戦目は同じ教室に通う高木くんのお父さん。勝負は私が勝ちましたが、息子の援護射撃と軽い気持ちで参加している私は負けている部分があります。 高木さんは今回初めての大会出場ということで、じっくり時間を使って考え、同じく歩と取る一手に見えても、最低10秒は考えて指す。そして局面が悪くても最後まで諦めず、同じ負けるにしても時間を使いきる位で指すという姿勢を身を持って子供に見せたかったと後で聞きました。

私はこういう姿勢が子供を伸ばすのだろうなと思いました。
高木さんとは息子たち同様ライバルとして互いに切磋琢磨していけるといいなと思います。

3戦目、同じ教室に通う強豪高木達也くんにまぐれで勝ち、4戦目最近頭角を現し始めた同じ教室の女の子、脇田ななこちゃんに一方的に負ける訳にはいかないと、中盤勝負手を放ち、そこから偽終盤力でなんとか辛勝。 5戦目の決勝戦はおそらく相手が不慣れである相振り飛車になったのが勝因。

肝心の香揮はというと2戦目で優勝候補のライバル高木達也くんに負け、3戦目では最近伸びている2年生の脇田響くんにアッという間に寄せられ3勝-2敗の成績でした。

まぐれで私が優勝して喜んでばかりもいられません。
もっと上を目指して頑張ります!

■ この記事に対するコメント
おめでとうございます。
と言っていいんですよね(笑 空気嫁かチョット迷うところですが)
ウチの竜成君も、脇田君にやられたと聞いて、チョットびっくりしました。夏はものすごい早指しで3分もしないうちに50手くらい進んだときは、「記録ができん!もうちょっと落ち着いて指しなさ~い!」って言ってたんですが、香揮君にも勝つとは…。この時期の子供は伸びるのが凄く早いなぁ…としみじみ。
今、一歩というところだという香揮君。今は力をためる時期だと思い、再爆発を期待しています。遠くから応援していますよ~(HPで強化月間しようかな?っと思ってます)
【2007/10/14 21:53】 URL | おサル #- [ + 編集 +]

はじめまして
優勝おめでとうございます。はじめまして、ha-nyaパパです。健太父さまと仲良くしていただいています。いつもブログを拝見していました。私とうちの弟くんは、いつも同じ大会に出ています。弟くんだけだと、小言が多くなってしまうので、私もでるとちょうどいいし、おなじ試合にでると、妙な一体感?がうまれます。今後とも、よろしくお願いします。
【2007/10/14 22:45】 URL | ha-nyaパパ #- [ + 編集 +]


おサル先生
どうもありがとうございます(汗;  実は私、(将棋に限らず)優勝など生まれて初めての経験で、昨日は思いっきり動揺してしまいましたが、一晩寝て起きたら嬉しい気持ちがこみ上げてきました。次回はB級で優勝できるように日々努力しようと思っています。

当日は早く到着したので大会前の練習で実際に時計を使用して竜成くんと本番さながらのスパーリングをさせていただきました。 結果は香揮負け・・・でした。序盤から二人のことを横で見守ってくださっていた方に指導していただき感想戦もきちんとやっていただきました。 落ち着いているのはいつものことでしたが、昨年より丁寧に時間をタップリと使い、終盤は一瞬のスキを見逃さないゾ!という勢いを感じました。竜成くん、成長していますね。

おサル先生や高山の先生方のご指導の賜物でしょうね。 昨日、竜成くんのお母様と話していて、将棋の練習は週1回位で参加しない週もあると聞きびっくりしました。練習量は個人それぞれのペースがあると思いますが、そんなに少なくて強いのだからこれで対局数を増やしたら大変なことになるのではと思いました。

環境の面などで難しいとは思いますが、なんとかネットの対局などで香揮とも手合わせ願えたらと思います。HPの強化月間も是非お願いします

脇田響くんも強かったですがお姉ちゃんもびっくりするくらい強かったです。
今朝、おサル先生のお言葉を香揮に伝えました。『今は力を溜める時期だ』と言ったら、無言でしたが笑顔で学校に行きました。おサル先生のお心遣いに感謝いたします。
【2007/10/15 08:39】 URL | 香揮父 #- [ + 編集 +]


ha-nyaパパさま
コメント、ご訪問ありがとうございます。
私もha-nyaパパさまのお名前やコメントなど何度か健太クンのブログで拝見させていただいておりました。こちらこそ今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

同じ大会に子供さんと出場されていらっしゃるのですね。 大会を見守っていると小言が多くなるというのは本当にそうですよね。私も全く同じです。 そして一体感という感じは昨日何度かお互いに感じたように思います。 将棋は完全に個人プレイですが、精神面などではプラスになる部分もあるかもしれませんね。

私は優勝して手放しで喜べず動揺してしまいましたが、息子が『お父さん、めっちゃカッコ良かった』と言ってくれたことがとても嬉しく、やる気になっています。(笑) 親子で頑張ります!
【2007/10/15 08:58】 URL | 香揮父 #- [ + 編集 +]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2007/10/15 11:58】 | # [ + 編集 +]

お疲れ様でした。
 優勝おめでとうございました。新聞を見てビックリでしたが実力的には当然ですね。
また、響クンに竜成クン、三輪優斗クンと2年生が大活躍だったようですね。健太もみんなに負けないようにもっと頑張らなくては・・・。

 ガンバレ健太! ガンバレ香揮!!
【2007/10/16 13:16】 URL | 健太父 #- [ + 編集 +]

ヨコフトリさんへ
あたたかいメッセージどうもありがとうございました。 私のこともそうですが、息子の香揮のことを褒めて下さいまして大変嬉しいです。
何方かはまだ分かりませんが教室ではこちらこそお世話になっていると思います。今後ともどうぞ宜しくお願いいたします。
【2007/10/16 19:58】 URL | 香揮父 #- [ + 編集 +]

健太父どの
コメントどうもありがとうございます。
響くん竜成くん優斗くんそして健太くんと2年生軍団が教室や大会で猛威を振るう結果がでていますね。 香揮は2年生で将棋を始めました。それから考えますと末恐ろしいことになりそうな予感がしています。 お互いに切磋琢磨、相乗効果となりますように今後ともどうか宜しくお願いいたします。v-435
【2007/10/16 20:07】 URL | 香揮父 #- [ + 編集 +]

優勝おめでとうございます。
はじめて書き込みをさせていただきます。自称8級の私ではとても将棋にはなりませんでした。私なりに練習はしていったつもりですが、付け焼刃で勝てるものではありませんね。やると見るでは大違いというのが今回自分の身を持ってわかっただけでも収穫でした。達也は香揮君に負けるたびに新たな課題を見つけ、対策として新しい戦法を覚えていって強くなってきました。達也には何度聞いても誰よりも香揮君が“指しにくい”相手だと言います。最近は確かに下級生で強い子がどんどん育ってきておりますが、香揮君と達也はこれからも互いに切磋琢磨し続け、何度も優勝争いをして欲しいと思っております。
【2007/10/17 04:27】 URL | 達也・伸也の父 #- [ + 編集 +]

達也・伸也の父どの
コメントどうもありがとうございます。 
秋季大会お疲れ様でした。
実は先日大阪へ行きました車中で達也・伸也の父どのが秋季大会に参加されると聞き、私たち親子も参加を決めた次第であります。 秋季大会、香揮の最大のライバルはやはり同級生の達也くんであり、大きな大会や教室での決勝戦などで何度も手痛い敗戦を喫している相手。ここは親子共々同クラスに出場し、達也くんを倒して優勝したい!と。

2戦目で達也くんと香揮が当たってしまう不運も、ここが決勝戦だと思って臨むよう言い聞かせました。 達也くんには一度勝ったのと同じ戦法が2度、3度使えないという意味でも、超強力な急戦もあるという意味でも脅威に感じているようです。

これからも互いに切磋琢磨していって欲しいと願っていますと共に、負けた将棋を乗り越えて努力する二人を見守り続けたいと思っています。今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
【2007/10/17 08:43】 URL | 香揮父 #- [ + 編集 +]


■ この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する。


■ この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://tanakahiroyuki.blog22.fc2.com/tb.php/24-37ef54d7
この記事にトラックバックする。(FC2ブログユーザー)


* 禁煙中 *

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。