子供の将棋ブログ
将棋教室に通う子供の成長を綴るBlogです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第28回湖北王将戦将棋大会
第28回湖北王将戦将棋大会に初めて参加しました。
このところ同じ学校のライバル、健太クンに感化され
負けてもいいので強い人と対局しよう!と二人で話しA級に出場しました。

結果は予選2連敗でした。

1局目、負けて感想戦をしていなかったことに私が気付き
『どうして感想戦をしなかった?』と聞くと
『相手の人がすぐに何処かに行ってしまった。』とのこと。
2局目も同じように感想戦があまり出来なかったようで
棋譜が取れなかったらしく、将棋の内容も1局目VS居飛車穴熊
2局目VS居飛車銀冠米長玉と2局とも相手の玉が遠くて
全く届かなかったそうです。感想戦をするまでも無いくらい
力の差があったのかもしれないな…。
と思いました。

本戦敗者による駒落ちハンデの早指し戦にも出場しました。
A級出場の香揮はB級と角落ち、C級とは二枚落ちの手合いです。
角落ち上手で昔(平手で)負けたライバルに勝てたのは収穫でした。

その後、小林裕士六段に二枚落ちで指導対局をしていただきました。
なんとか勝つことが出来て『今日来て良かった』と一言。
その言葉を聞いて少しホッとしました。



■ この記事に対するコメント

■ この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する。


■ この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://tanakahiroyuki.blog22.fc2.com/tb.php/36-36335af4
この記事にトラックバックする。(FC2ブログユーザー)


* 禁煙中 *

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。