子供の将棋ブログ
将棋教室に通う子供の成長を綴るBlogです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小学生倉敷王将戦 岐阜県大会
4勝1敗で惜しくも準優勝でした。

4連勝同士、昨年と同じ会場、同じ決勝戦の相手で
これ以上ないほどのシチュエーションでした。
これまでここ目標にして相手と戦法を絞り、新しい戦法を採り入れてみたりして
努力をしてきました。

ただそればかりをやっていた訳ではありませんし
得意な戦法とは言えず、大会や研修会でも何局か採用してみましたが
勝率は5分5分かちょっと悪いといったところでした。

決勝戦の前に『お父さん、あの戦法試してみたいんやけどどうかな?』
と私のところに相談にきました。
私はどちらとも決断できませんでしたが、悔いを残さないようにさえしてくれたらと思い
『お前がやりたいんだったらやれ』と送り出しました。

結果だけ見ると作戦に拘り過ぎで、指し手が伸びなかったようでした。
相手が冷静で、とても強かったので
その戦法を採用しなくても同じ結果だったかもしれませんが
早々に20分を使い果たし秒に追われていた様子から慣れない局面で
手が作れず苦労したのだろうな。と感じました。

香揮は負けて流石に悔しそうでしたが、これまでも敗戦を糧にして
成長してくれたので、きっとまた成長してくれることと信じています。

代表になった二人には行けない香揮たちの分まで
全国で思う存分暴れてきて欲しいと思っています。


■ この記事に対するコメント

今日はお疲れ様でした。
名和君との決勝戦は勝ちたかったですね。折角作戦を決めて挑んだのですが残念でした。でも、自分で決め挑んだわけですからそういう意味では悔いはないと思います。

今後この敗戦をどう生かすかですね。名和君に勝つには名和君とたくさん対局すること、そして名和君を知ることでしょうか。お互いに探り合いも必要ですが、お互いに何度も戦い知り合いさらけ出して戦うことも必要かもしれません。
これからも試行錯誤は続くと思います。根気強く、粘り強く振り飛車をモノにしてください。
【2008/06/01 21:05】 URL | こども文化将棋教室 柴山芳之 #- [ + 編集 +]


柴山先生
ご指導ありがとうございます。
今回の敗戦を生かせるようにまた1から取り組んでいきたいと思います。

今日次の目標を決めました。目先を考えると結構高めの目標にしましたが、そこまで到達できたら何でも欲しいものを買ってやると約束しました。 何が欲しい?と尋ね、ゲーム機やおもちゃの類を欲しがるのかと思いきや、香揮のリクエストは『盛り上げ駒』でした。 目標到達の暁にはちょっと出費が嵩みそうですが、まだまだヘコたれずに次へ向かう様子にホッとし、嬉しく思っています。

今後もご指導宜しくお願いいたします。
【2008/06/01 21:30】 URL | 香揮父 #- [ + 編集 +]

お疲れ様でした
先の大会でお会いして以来、香揮くんの強さは知っていますし、応援もしておりました。記事を読んでいて、少し、切ない気持ちになりましたが、香揮くんの努力と成長が、よくわかりました。新しい戦法を試すなんて、なんて素晴らしい意気込みでしょう!結果はともかく、将来へつながる対局であったのだと、思いました。今後とも、お互いがんばりましょう!
【2008/06/01 22:12】 URL | ha-nyaパパ #- [ + 編集 +]


最初から作戦を決めることは、それにとらわれて失敗することが多いものです。
香揮君は、そういった先入観は持たないように、相手の差し手を見てどう指すのが最善かを考えてほしいと思います。引き出しを多く持つこと。
相手が何を考えていて、それに打ち勝つにはどうしたらよいのかを考える。相手の読みを上回って勝つことの喜びを覚えてください。負けても、相手の読みの上を行っていたら自信を持って次は勝てますから。
【2008/06/01 22:52】 URL | Tomi #- [ + 編集 +]


ha-nyaパパ様
コメントありがとうございます。
意気込みは良かったのですが、結果が伴わずこれで本当に良かったかと反省しきりなのです。ともあれ、何でも新しいものにチャレンジする意気は今までの香揮には少し足りない部分だと思っていましたので、今日は少し頼もしくも思えました。

東日本大会やその後のネット対局などでは何かと意識してライバル視している様子です。ありがたく感じております。 今後ともどうぞ宜しくお願いいたします。
【2008/06/01 23:09】 URL | 香揮父 #- [ + 編集 +]


Tomi先生
ご指導ありがとうございます。
教えていただきましたこと、しっかりと受け止めました。
香揮には明日朝伝えます。
夕食時に準優勝おめでとう!と乾杯しようとしたのですが、『僕の乾杯はしなくていいから・・・』とちょっと凹んでいました。(偶然なんですが今日は私たち夫婦の結婚記念日です。) これはいけないと思い、妻と話し、夕食後に家族で10秒将棋大会を催したところ大爆笑で涙も吹き飛びました。 また明日から頑張ります!
【2008/06/01 23:23】 URL | 香揮父 #- [ + 編集 +]

捲土重来
 お疲れ様でした。「おめでとうございます。」と書けなかったことが残念ではありますが、この敗戦をどう受け止めるか、必ず次へ繋がるものと信じて遠くから見守ってます。 『盛り上げ駒』ゲットしてくださいね。
 で、どんな作戦を使ったんですか? チョット聞いてみたいです^^;
 作戦の選択については、自分で選んだことなので、それはそれでいいと思います。ただ、おサルも策略を練るのは好きですが、事前にコレで勝ってやろう…と思っていてもナカナカうまく行かないことが多いんですよ。 
 それよりも、「オレはこの戦法を信じてる。コレで戦い抜く、抜ける(コトができる)んだ。」と思っているときの方がいいことの方が多かったです。 (負けてもこの戦法が悪かったんじゃない、オレがよわかったんだ、と思うことにしてます^^;) 新戦法を使うのなら、100%勝てる…とまでは行かないまでも、かなりの自信を持って、コレを相手にぶつけるんだ!というくらいの気迫?がいるのかなぁ、と。 
 もしかすると、本大会が近づいてくるにつれ、また大会に出る子を見るとネガティブになるかもしれませんが、必要以上に落ちこまず、淡々と、また深くリベンジの気持ちを燃やしながら将棋に向かってくださいね!!
【2008/06/02 00:09】 URL | おサル #- [ + 編集 +]


おサル先生
ご指導ありがとうございます。

私が相手や戦法を意識し過ぎてしまったばっかりに…と反省するとともに、先生方から教えていただいた戦い方が出来るように方向を修正して行こうと思っています。
ちなみに戦法は『角交換振り飛車穴熊』です。『レグスペ』とも呼ばれているようです。
後手番の戦法らしいのですが、香揮は先手で飛車を4筋に途中下車した後、向かい飛車にしたということでした。
居飛車穴熊対策として有効らしいというここと、最近流行ということで先日一冊の本を買ったのがきっかけです。常に同じ戦法は相手に対策をされるので、作戦・戦法に幅を持たせるのと何でも指せるようにとの思いでした。

いろいろと試行錯誤しながらまた頑張って行きます。
ご指導、応援、メッセージ、ありがとうございました。
【2008/06/02 09:09】 URL | 香揮父 #- [ + 編集 +]

決勝戦
棋譜拝見しました。
佑太君が5四角と打った時に7七銀でなく7五歩で何とか勝負になりそうです。他にも少しありますが、ここが大きな分かれ目と感じました。
これからは、文部科学大臣杯を最後に県大会はありません。おそらく研修会が中心になってくるでしょう。中盤の力将棋に負けない香揮くんになって下さい。
【2008/06/02 21:29】 URL | こども文化将棋教室 柴山芳之 #- [ + 編集 +]


決勝戦棋譜のご指導ありがとうございました。
とても参考になったと香揮も申しておりました。
文部科学大臣杯も強豪チームとの激戦が予想できますので気を抜かずに行きたいと思っています。
研修会の方は今はたくさん経験を積んで吸収していってくれたらと思っています。
勝敗で一喜一憂してしまうかもしれませんが、先を見据えて長い目で取り組んで行きたいと考えております。 今後ともご指導宜しくお願いいたします。
【2008/06/03 12:44】 URL | 香揮父 #- [ + 編集 +]


■ この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する。


■ この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://tanakahiroyuki.blog22.fc2.com/tb.php/41-adc4a352
この記事にトラックバックする。(FC2ブログユーザー)


* 禁煙中 *

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。