子供の将棋ブログ
将棋教室に通う子供の成長を綴るBlogです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

近将道場で出会った究極の戦法

『殿!ご乱心!』 『お城にお戻り下され!』など
局面とピッタリしたユーモア溢れるコメント(チャット)で
対局中ながら(息子の香揮と)腹を抱えて笑ってしまいました。

この戦法、意外に咎めるのが難しく、途中結構悩みました。

流石に現代の升田幸三こと佐藤2冠も採用しないと思いますが(笑)
序盤の定石をあえて大きく外して攻めさせ、相手の力を使って投げる
柔道のような将棋もアリだなぁ・・・と考えさせられました。

こんな戦法と馬鹿にして鼻唄気分で攻めていたらきっとやられていたと思います。

殿お城へお戻り下され!戦法。 忘れられない対局になること間違いなしです(笑)



■ この記事に対するコメント

おもしろい戦法ですね。私は頭の固い人間ではないのでこれ、ありです^^さすがにやられてしまいましたが、思いついたことはすぐに研究しています。将棋はこういった新しいことから別の道が開けるものだと思っています。またおもしろい対局あったら紹介してください。
【2008/06/13 00:33】 URL | 尚武帝なお #- [ + 編集 +]


尚武帝なおさま
コメントありがとうございます。
とてもインパクトがあった対局でした。(笑) 一瞬何じゃこりゃ!?と思いましたが、適当に攻めに出てはやられそうですよね。 慎重に慎重に指しました。

最近忙しくしていましてほとんど対局していませんが
また何か面白いのがありましたら載せようと思います。
【2008/06/15 22:49】 URL | 香揮父 #- [ + 編集 +]


■ この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する。


■ この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://tanakahiroyuki.blog22.fc2.com/tb.php/42-2ddb05e4
この記事にトラックバックする。(FC2ブログユーザー)


* 禁煙中 *

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。