子供の将棋ブログ
将棋教室に通う子供の成長を綴るBlogです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

読売新聞杯将棋大会



今日はアマチュア竜王戦と同時開催されていた読売新聞杯将棋大会に行ってきました。 読売杯の方は小学生の部があり、これに子供を出場させたかったのですが、急遽私も一般の級位戦の部に出場してみることにしました。

私はこのような大会には今まで一度も参加したことがありませんでしたので腕試しといいますより、子供の気持ちに一度なってみたいと思っていました。 ...私の結果は...、初戦で子供が通う教室の中学生の子とあたり、必勝の将棋を逆転されてしまいました。 後で隣で見ていた子供に聞くと、何度か詰みを逃していた様子です。 人から言われて初めて気付くほど冷静さを失っていたようです。 普段息子には、冷静に、冷静に。と注意している割になかなか思っているようにはいかないなぁ...と身をもって感じた一局でした。

二戦目も相振飛車の一局でしたが、中盤くらいまでは同じような形を子供と何百局と指しているであろう何でもない局面で、銀損のミス。 悪くなってからは終局までジリジリとリードを広げられ連敗。

三戦目、四戦目は昼食休憩の後でした。 どちらも振り飛車でこられ、今日の相手は全員振り飛車でした。 開き直って、居飛車の急戦で行って何とか勝利。 四連敗でしたらとても凹んでいたところでしたが、なんとかボチボチ、また来年頑張ってみようと思っています。

と、興奮して私のことばかり書きましたが、このブログは『子供の将棋』ブログでした。 子供は二戦目で飛車を取られるミスをしたとかで負けてしまいましたが、その後は立ち直り、4勝1敗の成績で3位でした。 中でも小学生名人戦の予選でもあたった子との最終盤、息子の玉が詰めろを掛けられた局面。 相手玉に詰みが無さそうに見え、受けの一手かと思っていたのですが、なかなか指そうとしません。 長考後、指した手は受けの手ではなく、王手! 本当に詰むのかハラハラしましたが、きっちり13手の詰みがありました。 子供は私よりもずっと落ち着いています。 

久しぶりに私も頭をたくさん使いました。 将棋大会での子供の気持ちも分かり、充実した一日でした。

今日の晩酌のビールがとても旨そうです。(笑)

人気blogランキングに参加しています。


■ この記事に対するコメント
おつかれさまでした
お父さんも参加されていたのですね。おつかれさまでした。
付き添いはカミサンに任せていたので、私は会場に行きませんでしたが、太郎とカミサンから、声をかけていただいた事を聞きました。イタヤも検討されているとか。これからますます楽しみですね。
【2006/05/09 00:02】 URL | 太郎父 #8ithkwzQ [ + 編集 +]


太郎父さま

馴れ馴れしく奥様と太郎くんに声を掛けてしまったのでは...と少し恐縮しておりましたが、コメントをいただきましてホッとしています。(笑)

お知り合いになれて嬉しい限りです。 今後ともどうぞ宜しくお願いいたします。
【2006/05/09 22:13】 URL | 管理人 #- [ + 編集 +]


■ この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する。


■ この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://tanakahiroyuki.blog22.fc2.com/tb.php/5-858403d1
この記事にトラックバックする。(FC2ブログユーザー)


* 禁煙中 *

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。