子供の将棋ブログ
将棋教室に通う子供の成長を綴るBlogです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

近将道場で指導対局
夏休みで将棋の練習や対局もたくさん時間がとれるようになって
最近は先生方や高段の方にもいろいろとご指導いただき
前向きにいろいろと取り組んでいる様子です。
ありがたいことです。

昨日は研修会で連敗していた相手との昇段の一番に勝ち近将道場で初段になりました。
段と級のタブでは景色が随分違うと親子で喜んでいました。思えば、初段(R1600)で登録した香揮は連戦連敗で一時は3級(1260位)までRが下がり将棋を止めたいとまで言い出してとても心配ましたが、その後コツコツと努力を重ね時間は掛かりましたが高段タブへまた載ることができました。 点数で一喜一憂していると下がった時にはまた同じことを繰り返してしまう可能性があるのであまりナーバスにならないよう心がけていましたが、流石に昨日は親子で大喜びです。

その高段タブで対戦相手をしばらく待っていたところトップアマの方の名前を発見!対局を申し込んだところ2局も教えていただきました。 感想戦も丁寧にやっていただきとても勉強になったとのことです。



将棋の方は圧倒的に負けましたが『強い』『こんな手見えない』『凄い』『ああ、こんな手が』・・・などとモニターに向かって独り言をつぶやきながら大変楽しそうに指している横顔を見て頼もしく嬉しく思いました。 ありがとうございました。

■ この記事に対するコメント

楽しく将棋を指すことはとても大事なことだと思います。
だからきっと大丈夫ですね。

この2局を見て思ったのですが、やはり形に頼りすぎていると感じました。
【2008/07/23 19:13】 URL | princeD #- [ + 編集 +]


今は好きなように指して得意の部分をもっと伸ばしていけば良いと思いますよ。
高校生くらいまでは腕力で相手をねじ伏せるような将棋で十分です。
正直上の将棋は荒っぽすぎて私の出来が悪すぎてお恥ずかしい限りですね。
またいつでも声をおかけ下さい。
【2008/07/23 19:53】 URL | さくらい #- [ + 編集 +]


princeDさま
コメント、ご指導ありがとうございます。
昨日はネットで憧れのアマトップクラスの方に教えてもらい嬉しそうに楽しそうに指していました。 この方やprinceDさんはじめ、やはり大人の高段の方や強豪の方と指すことが楽しいそうです。 『僕の力が何処まで通用するか試したい』という部分と、『どんな凄い技が飛び出してくるか?』という部分が特に面白いのだそうです。(笑)

形に頼る指し方は、クラブの先生や教室のにもよく言われます。良い風にだけとらえれば『キレイな将棋を指す。』という風に言っていただけますが、それが勝敗に結びつくかどうかはまた別だということです。 どうやったらそれを捨てかたちに拘らないことが出来るようになるか私たちはわかりませんので、もしよろしければヒントになるような部分をまたご教示いただけましたら幸いです。何卒宜しくお願いいたします。
【2008/07/23 20:02】 URL | 香揮父 #- [ + 編集 +]


さくらいさま
昨日はご指導本当にありがとうございました。

対局させていただいて喜んでいるのは香揮だけではないとは思いますが、昨日の息子の喜びように私は大変嬉しく、そして大変驚きました。 
今後も少年たちのご指導、お相手をどうぞ宜しくお願いいたします。

棋譜を載せてご迷惑かとは存じました。私はどうしようか正直悩みましたが、香揮が記念とお礼を兼ねて載せて欲しいということでした。
事後報告のようなかたちで恐縮ですが、掲載させていただきました。

また対局できる機会がありましたらこちらこそ是非宜しくお願いいたします。
【2008/07/23 20:12】 URL | 香揮父 #- [ + 編集 +]

もう一ランク上を目指すために…
 棋譜拝見しました。 「棋は対話なり」といいますが、何万語に勝る経験になったのでは無いでしょうか。
 力の差は歴然ですが、仕掛けていったのは香揮君の方からです。 どれだけの成算を持って仕掛けたのか、そこが問題点でしょう。駒がぶつかってから考える段階から、もう一段上のステージに行くために、1局目も2局目も仕掛けた41手目にどれだけ考えたのかな?と思いました。 (でもまぁ、こんな強い人に飛ばされて、怖さを知るのもいい経験!) 
 実際に指さなくても、水面下でたくさん読むことは決して無駄にはならないです。今度の日曜日は、仕掛けの前後にどれだけ読めるか、(もちろん終盤の読みは必須ですが…) 読みの深さと正確さ、そしてスピードをテーマにしてみたらどうでしょう。 (成績にこだわるのも勿論アリですが)
【2008/07/23 20:47】 URL | おサル #- [ + 編集 +]


おサル先生
ご指導ありがとうございます。
読みの深さと正確さを付けるには『兎に角強い人とたくさん指す』ということでよいでしょうか? 今は負けても負けても強い人にお願いし、1局を振り返る癖をつけてもらいたいと思っています。 成績にはどうしても一喜一憂してしまいますが、本人が言うにはそれがあるから将棋が面白いのだそうです。F2クラスから1つずつ上を目指して頑張ります。
【2008/07/25 08:38】 URL | 香揮父 #- [ + 編集 +]


■ この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する。


■ この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://tanakahiroyuki.blog22.fc2.com/tb.php/51-cab48fe3
この記事にトラックバックする。(FC2ブログユーザー)


* 禁煙中 *

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。