子供の将棋ブログ
将棋教室に通う子供の成長を綴るBlogです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5/7 研修会23
E1● E2● E1● E1● F2○

の1勝4敗でした。

Eクラスの壁は思ったより高そうです。

落ち込んだ様子は全くなく、楽しそうに目をキラキラ輝かせて
研修会の出来事を話してくれるので精神的な心配はなさそうですが
負けた将棋の棋譜を家で並べていた時に話を聞いたところ
負けた原因がはっきりしている将棋が多いから次は勝てそうだと言っていました。

近頃私はあまり将棋に関して口を挟まなくなってはいますが
・力を溜める手が指せず、ムリ攻めが祟り攻めが切れてしまった将棋。
・読みの力が不足しているためか大ワザを掛けに行っている点。
などを棋譜から察し、更にいろいろと話しを聞いてみると
負けた将棋で序盤~中盤までに相手につられて超早指しの将棋があったことがわかりました。

自分より弱い相手ならそれでも勝てたかもしれないが、自分より強い相手や、上を目指すなら
小手先の将棋ではなく、深い読みが入った将棋を目指すことを二人で確認しました。

最近、私の仕事の環境が大きく変わり、なかなかクラブや教室へ連れて行けないことから
実践不足を解消するためにYahoo!のネット将棋をやっていることが多く
『2分切れ負けで赤(R2100以上)の人に勝ったよ』などと言ってるのを
耳にしていたことがあり、研修会での将棋に悪い影響を与えなければいいが…と
思っていたのでした。

棋譜並べよりも最近は、棋書並べ(相振り、対穴熊など)
をやっていることが多く、これも大丈夫か?と心配していました。
今日は日頃の心配の種を本人にぶつけて、方向を確認しました。
序盤を猛勉強して一時はそれで勝てても、本当の実力(中終盤力)を付けた方が
いいんじゃないかといったことを話しました。

本当はどれをやっても回りまわって本人の身になってくれればいいのですが
それがなかなか見えてこないので日々試行錯誤しています。


通算成績42勝55敗

■ この記事に対するコメント

初めまして、ブログ拝見させて頂きました。
息子さんの将棋を熱心に棋譜として残しているお父さんに感動しました。
度々、お邪魔します。
【2009/05/08 01:17】 URL | あさひ★ #- [ + 編集 +]


コメントありがとうございます。
最近はあまり棋譜を載せていませんが
見ていただけると励みになります。
どうぞよろしくお願いいたします。
【2009/05/08 10:37】 URL | 香揮父 #- [ + 編集 +]


■ この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する。


■ この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://tanakahiroyuki.blog22.fc2.com/tb.php/79-56cb3c81
この記事にトラックバックする。(FC2ブログユーザー)


* 禁煙中 *

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。